検索

チェコアンバサダー松本沙希②


松本さんは日本イラスト界の登竜門的なイベントに参加しない人なのか、などと調べていて。そこは気にしていないのですが、そもそも彼女の作品の色使いに惹かれました。チェコには往復しつつ4年ほどはその地に親しんだ人。「ヨーロッパと日本の伝統や自然についての本を制作してから、キャラクターが人気が出たのでキャラクター制作を続けるようになりました。もともとはチェコのアニメーションが好きだったことから。住んでからチェコ人の自然にたいする感覚に共感を覚えました」と言われる通り、今回BIOMEでご案内しているのも、日本でお馴染みの妖怪キャラ、なんだけど、どこか異国の雰囲気。日本にない森に、ふわふわと馴染みのあるモンスターキャラが。集中してご覧いただけるレイアウトにしてみました。ご提供いただいた絵本も!