検索

④ミキテライ 観る視点を変える

BIOME開設前に受けたセミナーで、参加型ギャラリー、ゲストがもっと能動的になっていただくという視点を知りました。水をフィルターにしてご覧いただくとか、小さい穴から覗いていただくとか、上から下へ見下ろす、自分の部屋においてみる(笑)とか。


先日手に入れたクッションと、ミキテライのセーター。©️ミキテライ「parallel」

手に入れていただくことが大きな目的としてあるので、立って鑑賞するだけではなく、座ったり寝っ転がったりして、見えてくる面白さにも注目いただきたく考えています。

近頃は、キャンバスの側面や天地の部分にも巧妙なあしらいがしてあったり、お宅の窓からの景色が借景となる、絵画や器があるかもしれません。


冬色エリア ©️ミキテライ「momentum」
©️ミキテライ「mountains」

ミキテライとNijiiroCampとの試みは、すっかりミキテライを魅了したようです。喜んでもらえてよかった。


さて、本日12日(土)と13日(日)を残すのみとなりました「interval」展。ご来廊をお待ちいたしております。

  • Twitter
  • Instagram

BIOME(バイオーム) 

〒650−0011 神戸市中央区下山手通5−7−15 グローリー山手ビル101 

tel   090−3945−2040

email   artroom@biome-kobe.com