検索

中川 彩 「愛すべき生活感」


中川 彩(Aya Nakagawa)

イラストレーター

徳島県生まれ、兵庫県在住。


イラストレーションおよび張り子の制作・個展を行う。


個展「おほむねオヤツ」(京都/恵文社)、映画『猫と電車』キャラクターデザイン・オープニングイラスト等。





この数年は、ご家庭での暮らしの充実に力を注いでおられる中川さん。Instagramでもお子さんと美味しそうな食べ物のイラストがセットでご紹介されているのが微笑ましいです。子育てに邁進する日々でしばらく絵から離れているなか、少しずつ自分の時間を作り、目標を持ちたいと感じておられた矢先だったとのこと。


現在は兵庫県在住なのですが、ひょんなつながりがあり中川彩さんを知りました。個展は難しいというご判断で、ならばまずは1点の合同展覧会ではと、たからもの展にご賛同いただきました。

そんなアーティストはたくさんおられます。いろんな要因があるもの「たからもの」というテーマにフォーカスすると、それぞれアーティストが技巧・想いをもって参加できる要素があるのかもしれませんね。そんな機会の創出になるならば本望な展覧会でもあります。


現在1歳のお子さんと一日中、公園や家の中を駆け回っていますという中川さん。わかりますわかります。かけがえのない子供との時間はたからものですし、振り返ると一瞬なんです。「暮らしに自分の視点を見つけて絵に反映させています。創作に携わることで、慌ただしい日常も立ち止まれる機会となっています」。


まさにその機会を、動物がたくさん登場し、生活がそこここで感じられるあたたかで楽しくなるモチーフが盛りだくさんのイラストレーションとして、たからもの展に寄せてくださいました。ぜひ楽しんでいただきたい愛すべき作品です。


©️中川彩(Instagramより) *展示作品ではございません