検索

中里花子④ 好き、これがいい


このコーナーは光と影でいろんな表情をご覧いただけます

昨年、日本への帰国前もNYCなどUSでの個展を精力的にすすめておられた時期。日本とUSとで何か違いはあるんでしょうか。

NYCはいろんな人種が存在するコスモポリタンなので

受け皿が大きいところが好きです。

なので自分の作りたいものを基本出しています。

彼らはどれが人気とか気にしません。

いろんな価値観の人がいるし、

まずは自分の価値観で物を選んでいると思います。

自分の好き嫌いを理解することって大事。そして大切にしてほしい。

「夜の色」展は、植物を添えることもなく、あるがままの作品をご覧いただいています。手に取り、ライトに透かしたり、自然光を当てたりしてご自身の好きを確かめてください。

レイヤーを楽しむこともおすすめです。アイテムだと、平皿とボウルを、リムシリーズをとりまぜるおもしろさ。色のレイヤーはさらにお楽しみ頂けます。

思い思いの食卓での使い方、描いてみてください。


  • Twitter
  • Instagram

BIOME(バイオーム) 

〒650−0011 神戸市中央区下山手通5−7−15 グローリー山手ビル101 

tel   090−3945−2040

email   artroom@biome-kobe.com