検索

久保田寛子個展 終了しました。

1時間延長しての最終日。昨年9月開設のBIOME、こうしてみると確実にいろんな層のお客様がご来廊になって来たことがわかります。それもこれも、今回までお世話になったアーティストの存在が訴求に繋がったであろう事も確かです。そんな中、久保田寛子さんの作品は高校生がお見えになった事も含め幅広い年齢層に加え、一種の専門家層のご来廊が多く見られた個展でした。親しい人がそう多くいる土地でもないギャラリーでの個展で、絵画に造詣の深い人が久保田さんに興味を持たれたことは嬉しい限りです。


次の展開をどうするかはまだ未確定とのこと。密かにBIOMEが期待していることがあるのですが本当のところは無論ご本人のみぞ知る。ご来廊いただきました皆様に感謝の久保田さん、そしてBIOMEです。ありがとうございました。


4月にまたお目にかかりましょう。