検索

次のチャレンジは!

11月21日(土)からは浅妻健司氏の「re:ばくさん」イラストレーション作品展が始まります。そして、ばくさんってなに?どのばくさん?

詳しくは追々お話するとして、沖縄の詩人山之口獏ことばくさん。

2019年に東京HBギャラリーで開催した個展のリバイバルとして、今回神戸にやってきます。浅妻さんといえばBRTUSなど雑誌や書籍の挿画やデザインでご存知の方も多いのではないでしょうか。このシンプルでざくざくした浅妻さんの作品を、かっこをつけて見せたい(BIOMEが)!そんなチャレンジを試みます。


今回は、木工クラフト・アート界では異質のアーティスト羽生野亜氏の作品をフィーチャーしました。自らが選ぶ木と様々な加工で独自のフォルムの木の作品が、華奢(にみえる)な鉄工で絶妙なバランスとユーモラスな仕様が特徴です。

縦横棚 羽生野亜作

BIOMEならではのチャレンジ展覧会。ご期待ください。

  • Twitter
  • Instagram

BIOME(バイオーム) 

〒650−0011 神戸市中央区下山手通5−7−15 グローリー山手ビル101 

tel   090−3945−2040

email   artroom@biome-kobe.com