検索

神戸紹介 ビーチサンダル発祥の地

国内外問わずビーチサンダルをトランクに詰め込むタイプです。海だけではなく、街歩きでもなく宿の室内ばきや、場合によってはシャワールームなどで使います。

またダイビングをしていると船や陸に上がってきた時に必需品なわけです。


ここ数年はファッション化が進むビーチサンダル。多種多様なものが紹介されていますが、そもそもビーチサンダル、ビーサンって、神戸の長田区が発祥なんだそうで。長田区の公式サイトにちゃんと掲載されています!


地域や企業としての取り組みはnews releaseや活動紹介されているところからぜひご覧になってみてください。

出典:Makuakeサイトより。https://www.makuake.com/project/beachsandals_nagata/

夏のBIOMEには、ビーチサンダルでもだらしなくならない、爽やかないでたちの長田区長が展覧会毎にお越しくださいます。それはとても自然で、歩き方だって堂に入っています。

素足感覚で歩ける心地よさと健全さとは裏腹に、ヌーディーな部分が多く、コンクリートジャングルにはちょっと過酷なこともあるでしょう。


けれど、用途はご自分で決めて、いつものストッキング、革靴、サイドゴアブーツを脱ぎ捨てて、もっと自分の素足を解放する時間をつくってもいいかも!


「ビーサン発祥の地」ネタで神戸の話題でした。