検索

⑦菅野静香 人物画

多くのファンは、あの女性画が関西で初めて見ることができる、と期待されたようです。美しいのだけれど憂を含む瞳。ところが昨年辺りから後ろ姿の女性。今年は何かで表情を覆い表情が読み取りにくい女性の表情に、と変化。

ファンなのだけれどその変遷に現れる心の動きを具にみてとる。それをじかに目にしてこそ引き込まれる。原画で筆の跡が見える迫力は、デバイス経由からは感じ得ないそんな迫力があると、そんな声が多く届けられています。さて11月4日最終日を迎えます。