検索

2月Manabuは「縫い目あり」

今こそダーニングが見直され、手芸好きがこうじてファッションとして愛好する人もいるとか。子供の頃は汕頭(スワトウ)刺繍やフランス刺繍がきらめいて見えていました。手作りワンピースやぬいぐるみを作ってもらった人も少なくないはず。


今回は、針も糸も用意しなくて良いです。ご自身のデニムジーンズを持ってきていただきたいのです。穴かがりのような補修でもないのです。


そもそもBIOMEは自身のデニムを小細工していました。太腿裏側に朱赤で運針縫い。その下はネイビーブルー。その下はオレンジなどと。運針縫いのみ。けど、なんかこう、どうすればカッコいい感が出るのか悩んだことがきっかけでした。

上級者、と言いますかコツさえ知れば、と思いませんか。

Manabuサイトで詳細をご確認ください。

  • Twitter
  • Instagram

BIOME(バイオーム) 

〒650−0011 神戸市中央区下山手通5−7−15 グローリー山手ビル101 

tel   090−3945−2040

email   artroom@biome-kobe.com