検索

2月1日からのたからもの展 ⑭いわたまいこ

つくづくといいますか、BIOME自身がサラリーマンでしたから面白い人が盛りだくさんだな、とアートルームを運営していての感想なのですが、切り絵作家のいわたまいこさんも不思議な経歴をお持ちです。


美術学校を卒業後、一般企業に就職。その後、神戸では、遠足で行ったことのない子供はいないというくらいポピュラーな王子動物園へ事務職で転職されたそうです。まもなく、長年飼育していたサイが亡くなったとき、許可をもらって解剖に立ち会い知ったことがあると。「標本を残す」ということが動物園の担っている大切な業務のひとつなのだと、少しずつ「標本作成」業務のお手伝いをするようになったのだそうです。全身カッパのような作業着を着て・・・えーー、何者ーと。話し出すと長くなりますので割愛します(無念)。


さて、今回切り絵作品はいわたさんお一人。大胆でちょっと変人感が紙一重。作品はハサミで創作されるとのことで、BIOMEにはたまらない作品が寄せられるのだろうなと。間近で見ることができるなんて、とてもハッピーですよ。


https://www.mycopapercutting.com/ いわたまいこさんのオフィシャルサイト


過去作品のご紹介です。

  • Twitter
  • Instagram

BIOME(バイオーム) 

〒650−0011 神戸市中央区下山手通5−7−15 グローリー山手ビル101 

tel   090−3945−2040

email   artroom@biome-kobe.com