検索

2月1日からのたからもの展 ⑫こうのかなえ

ウェブ上のポートフォリオを、年代流れに拝見。過去から、ずっと切り離せない何をお持ちなのかしらと勝手に想像してみたのです。森、うち(家)、深い、迷い、正義、そんなキーワードが。


お目にかかったイラストレーターこうのかなえさんは、濃炭色にも見える素敵なドレスをお召しで、カフェでもひときわ目立っていました。そんな姿に先のキーワードを補足するような手数を、たくさんお持ちのように見える新しい発見できるのは、直接お目にかかることの醍醐味。


お住いは海のそばで、自然あふれるところと伺っていましたし、日焼けされているようにも見える健康的なお顔からも、都心のアーティストともなんだか異質なタイプなようにも見えます。ですから、作品だけから思い浮かぶキーワードだけでは、消化不良だなという感じ。


今年の抱負を伺うと(言っていいのかしら)、従前より携わられているファブリックプリントの試みをまた、というお話に心が踊り、絵本への意欲は実はBIOMEの疑問をいい形で膨らませてくださるそんなお話をお聞かせくださいました。


公式サイトは「chirumichiru」。クラフト感すら漂う厚みを楽しめるのは、このサイトのタイトルと、冒頭のキーワードに秘密がありそうです。力強さや表現の弾力性が心地よい作品が寄せられそうで、期待も増します、よね?


http://chirumichiru.jp/ こうのかなえさんのオフィシャルサイト

こうのさんのポータルサイト。腕を広げてのびのーびしたくなりませんか?



  • Twitter
  • Instagram

BIOME(バイオーム) 

〒650−0011 神戸市中央区下山手通5−7−15 グローリー山手ビル101 

tel   090−3945−2040

email   artroom@biome-kobe.com