検索

2月1日からのたからもの展 ⑥杉山利恵

「瀬戸内ブルー」なるガラス作品をご存知でしょうか。球や鳥の形のオブジェ、無論グラスも…その色が南国でも日本海でもない青さを放つガラス作品、すっかり心を奪われたのです。お目にかかりたい旨をお伝えしていましたら、BIOME開設の数ヶ月後にひょっこりとお立ち寄りいただきました。


2019年はいろんなご経験をなさったガラス作家の杉山利恵さん。香川県で、ご自身のアトリエとショップを運営されている力強い方なのです。以前は、高級インテリアの会社に勤務。その後、ご自身のアトリエを持たれたそうです。BIOMEのインテリアにも興味をいただきながら、「安心しました」と言っていただけて、こちらが安心しました(よ)。

経営者の表情がちらりと垣間見えるところが実に魅力的です。そんな時が必要なのです、頑ななまでの誠実さと同時に、堅実に創作と事業とをバランスさせる。そのために必要な時間、お金、アイディア、交渉力、家庭。努力されていることは、表情が物語っています。


利恵さんの作品とともに香川県のアートムードが神戸にやってくると思うと、春に向け幸先の良い合同展になりそう!

瀬戸内ブルー、ご期待ください。

http://aji-glass.jp/    杉山利恵さんのオフィシャルサイト


いずれも杉山利恵さんのweb siteで紹介されているものですがドキューーンときます。

  • Twitter
  • Instagram

BIOME(バイオーム) 

〒650−0011 神戸市中央区下山手通5−7−15 グローリー山手ビル101 

tel   090−3945−2040

email   artroom@biome-kobe.com