検索

2020年 独断的「役に立った物」


年も押し迫るとこんな話題が出てきますね。2020年に限ってではないものもありますが、「役に立つ」キーワードに選びました。役に立つって、なんだろう。

左上から時計回りにご紹介です。


●カバーオール(Patagonia)

BIOMEでは全て一人で、ライトやファブリックの付替、壁のペンキ塗り、大掃除、搬出搬入....当たり前なんですがやらねばなりません。この1枚がどんなに機能的か。釘もゴミも収まるポケットや、金槌をぶら下げるフック。紐をたくさんつけられる小さなフック。汚れの目立ちにくいネイビー。愛すべきワークウェアです。


●Sports Graphic Number(文藝春秋)

Number誌上初の将棋特集にして、書店品切・増刷となった1010号。将棋より囲碁派なのですが、棋士の脳の動きを知りたい、大系的に将棋の格を知りたいと思っていたのでちょうど良い話題でした。ところが読むと自分との闘いだったり、心理戦だったり、ある意味博打的だったりと開眼しちゃう話に富んだ充実版。ずっと持ち歩いていました。


●強力両面粘着テープ

デスクワークで使っていた紙ぺらの両面テープしか知らなかったところ、ある日自宅にこのテープが買ってあったのです。指で触ると粘着力ナシナシなんですが、BIOMEで油絵アーティストが感激したという(菅野静香さん)優れもの。

キャンバスの小型サイズなら、優しいクッションでコンクリートにもぴったりフィット。ファブリックも傷つけずに取り付けられます。これからも活躍してくれること間違いない!


●リップクリーム(クレード・ポー・ボーテ)

口紅を使わないが故に、乾燥にどうやら弱い模様。匂いとかベタベタとか苦手。すぐ取れる。男女問わず多くの方が悩む唇の乾燥。ここ数年、使うバッグ毎に1本入れています。本当に失礼だと思うんですが、打ち合わせをしていても無意識にリップクリームをぬりながら「ふむふむ」と聞き入ることもあるくらい。もう全くお安くない逸品ですが、それほど自然で、身を守る大切な備品です。


●アロマオイル(イムネオール)

ひどい片頭痛をもっています。それからきっと匂いに敏感です。アロマオイルでリフレッシュなどと言われますが、片頭痛もちですと、そのリフレッシュオイルですら辛いものでして。むしろ絶好調な時に使う、香水・ルームアロマ・消臭・魔除として愛用です。


●水平計

ギャラリーをやっていますが、平衡感覚、どうやらこれもナシナシのようです。内装工事をしておられた方がこんなにかっこいいのを使われていたので、同じのを手に入れました。「真っ直ぐでしょう、今回は」と思って掲げた額装をこれで答え合わせ。大概、左に傾いているのですが。


長くなりました。

「役立つもの」って、必ずしもシンプルだったり機能的だったり要領が良かったりするものだけではない、そう思っています。




  • Twitter
  • Instagram

BIOME(バイオーム) 

〒650−0011 神戸市中央区下山手通5−7−15 グローリー山手ビル101 

tel   090−3945−2040

email   artroom@biome-kobe.com