検索

村松佑樹④ 評判のドローイング

出版社や広告代理店といったビジネスに、直接結びつくという土壌は、東京に比して少ないのが神戸。ただ、TwitterやInstagramでファンになりましたと”わざわざ”にご来廊になるファンはありがたいですし、新規で村松さんを知る方が増えていくのはさらに嬉しいこと。


植物に携わるお仕事をされている京都から村松さんのファンが。「ようやく原画を見ることができ」、「自分の仕事がもっと好きになった」と嬉しそう。水彩画家で常連の吉岡充さんも、和紙と顔料のコーナーがいいなぁと何度も見返されていました。

これがそのコーナー。身の回りに見つけられるものたちが描かれています。

土から絵具を作る技法は以前から興味があり、個展のタイミングで試されたという村松さん。素地となる土も必然と思える場所から調達されていて、確かにこのスペースはどしんと重みが。必見です!





  • Twitter
  • Instagram

BIOME(バイオーム) 

〒650−0011 神戸市中央区下山手通5−7−15 グローリー山手ビル101 

tel   090−3945−2040

email   artroom@biome-kobe.com