検索

BIOMEの取扱説明書

時々、気まぐれにトリセツ書いてみます。

その前に。

1月末に予定しておりました「たからものforおくりもの2021」の会期を繰り延べることを決定しました。

首都圏の、コロナウィルス感染拡大防止を目的とした緊急事態宣言発令を受け、遅かれ早かれ、いえその有無にかかわらず、関西圏でも注意が必要であろうと判断しました。


しかしながら、その実施は状況をよく判断の上、都度皆様にご案内いたします。どうかご協力のほどお願い申し上げます。

ポートアイランドからのBIOME方面の夕暮れ風景

ギャラリーでない。けど、ギャラリーのようにご覧あれ。

この状況下でもあります。ホールに出てあれこれお話をしかけたり致しません。

ご自身の世界で、ご自身の角度から楽しめる場所です。お静かにどうぞ。


絵や器。手に入れませんか。

お宅の壁に絵を飾ってみませんか。飾るのではないです、掛けてみませんか。不思議な

ものでご自身のライフスタイルに添ってきてくれます。そして空間に奥行きが出ます。

何が、って、選んだものにご自身が投影されていますよ。


「あんな作品があれば」「こんなものに使いたい」ご相談にのります。

ちょっとしたお礼に、記念として、と何かを考えるとき、これまでとは全く違う観点で

選んでみませんか。世界にひとつしかないものは、意外に身近にあります。BIOMEがナ

ビゲーターになることができるかもしれません。


有名なもの、価値の高いもの・・・・それはゲストがお決めください。

申し訳ございません。そこに主眼がないもので。

「私は、これがいいんだ」というものを見つけるそんな場として、ぜひBIOMEをお試し

ください。


いつもと違う人、違う場所、違う感性でリフレッシュしたい・・・お一人でどうぞ。

人とは違うポジションにいることは、決して不愉快なことではありません。特に頭や心

はご自身だけのもの。いつも行くところ、いつも同じようなものを選んでしまう、そん

な「いつも」は安定剤です。

ただ、立ち止まってしまったり、行き詰まったりした時には、新しいものに飛び込んで

みませんか。さっきまで悩んだり、気分が悪かったりしたことが、とってもちっぽけで

つまらないことに感じることができるかもしれません。

  • Twitter
  • Instagram

BIOME(バイオーム) 

〒650−0011 神戸市中央区下山手通5−7−15 グローリー山手ビル101 

tel   090−3945−2040

email   artroom@biome-kobe.com